【Jawbone】活動量計測リストバンド「 UP2」「 UP3」が激安だったので、1ヶ月使った使用感をレビュー #ウェアラブル #活動計

0





    こんにちは!ハロー!パソコン教室イオンタウン新船橋校 石川( @hello_shinfuna)です。

    1ヶ月ちょっと前にAmazonのタイムセールで「Jawbone」の活動計「UP2」とその上位機種「UP3」が投げ売りのような価格で販売していたので、モノは試しと購入し、一ヶ月ほど使用してみました。

     

    P1140297.jpg

     

    P1140352.jpg


    こちらの商品は通常の定価が3万円近くするのですが、半額以下の「70%オフセール価格」が購入の決め手となりました。

     

    またAppleWatchのように毎日充電する必要もなく、生活防水も満たしていたのはプラス要素。更に多くの活動計のように、ディスプレイが付いているわけでもなく、ただのリストバンドのような邪魔にならないデザインも気に入りました。

     

    現在でもカラーによっては半額以下で購入できる商品もあるようです。

     

    ※現在UP2はバイオレットが68%OFF、ブラックが59%OFF、ライトグレイヘックスが61%OFFとかなりの値引き状態です。

     

     

    ※UP3もこちらのルビークロスが66%OFF、シルバークロスが77%off、ティールクロスが72%OFF、ブラックツイストが43%OFFとなっています。

     

     

     

     

     

    という訳で本日は、「UP2」と「UP3」それぞれの使用感、使ってみたメリット・デメリットまでをレビューしてみたいと思います。



    スポンサーリンク

     

     

     

    「Jawbone UP2 UP3」の初期設定

     

     

    UP2の同梱物は本体と、専用の充電ケーブル。

     

    P1140299.jpg

     

     

    装着するにはちょっとコツが要ります。

     

     

     

    P1140302.jpg

     

     

     

    まずはJAWBONEと記載されている部分の金具を横にスライドさせて、外します。

     

     

    P1140303.jpg

     

     

     

     

    P1140304.jpg

     

    この金具は、はめるのは難しいのにちょっとした事で外れてしまう事があり、公式から補足の固定アイテムが配布されています。

    ※後ほど固定アイテムの申請方法については追記。

     

     

    さて、開封したらスマホと同期するためのアプリをダウンロード&インストールしておきましょう。

     

     

    アプリを立ち上げると、これから使うデバイスの選択画面になります。お使いのデバイスを選択して下さい。※画像はUP3での設定方法になっていますが、基本的に設定方法は同じです。

     

     

    2016-06-27 16.53.28.jpg

     

    次にお使いのリストバンドを専用のUSBケーブルに接続し、パソコンなどのUSBケーブルに挿入しましょう。

    そして中心部分のライトが光る事を確認して下さい。

     

     

     

    2016-06-27 16.53.39.jpg

     

     

    光りましたね。次はお使いのスマホから同期の設定が必要です。

     

    P1140357.jpg

     

     

    スマホのBluetooth機能をオンにして、「UP3」をタップ。

     

     

    2016-08-07 12.32.17.jpg

     

     

    これにてペアリングが成功。ここからはアプリの設定です。

     

     

    2016-06-27 16.54.49.jpg

     

     

     

     

     

     

     

    「Jawbone UP2 UP3」の初期設定2

     

     

    UP2は満充電で約10日間、UP3は約一週間の継続利用が可能です。

     

    UP2とUP3の違いはさほど無いのですが、UP3には心拍計とレム睡眠まで測ることができる、より正確な睡眠計測機能が付いています。

     

     

    「UP2」と「UP3」の比較表

     

    UP2  UP3
    歩数、カロリー、距離
    体重管理(UPアプリ)
    食事管理(UPアプリ)
    睡眠時間・深い眠り・浅い眠り ✓(レム・ノンレム睡眠高精度分析も)
    自動睡眠測定
    目覚まし(バイブ機能)
    心拍計
    同期 Bluetooth Bluetooth
    連続動作/充電時間 10日間/約80分 7日間/約1時間
    重量 12g 20g

     

     

     

     

    さて、アプリを起動したら大事な初期設定をしておきましょう。※睡眠や歩数計、心拍などは設定せずとも自動で計測してくれます。

     

     

    設定しておくと便利な機能は

     

    ・リマインダー

    ・アクティビティアラート

    ・SMARTAlarm

     

     

    の3つです。

     

     

    2016-07-18 11.00.00.jpg

     

     

     

     

    まずはSmartAlarmとリマインダについて。

     

     

    2016-07-18 11.00.23-2.jpg

     

     

    こちらは両方共自動で設定する必要があります。

     

    SmartAlarmに関しては、いわゆる目覚ましです。リストバンドが睡眠の深さを計測して、設定した時間前の睡眠が比較的浅い時間帯にバイブレーションで通知して起こしてくれる機能です。

     

    「バイブレーションくらいで起きるか?」と思っていましたが、浅い睡眠の時間帯にはこれくらいの通知でもしっかり起床することができます。普通の目覚ましで、深い睡眠に入っている時に起こされると、起きるのが辛い…なんて事もありますよね。

     

    この機能で、朝はスッキリ目覚めることができます。

     

     

     

     

    また、日々のタスクとして毎日行っているような事は「リマインダ」に登録しておけば、スマホには通知・リストバンドからはバイブレーションで通知してくれるので、非常に便利です。

     

     

    2016-08-04 12.02.40.jpg

     

     

     

     

    「Jawbone UP2 UP3」で測定できるデータについて

     

     

    UP2では歩数計で日々の歩数と、消費カロリー、睡眠の質の自動計測が可能です。

     

     

     

    2016-07-18 10.59.31.jpg

     

     

     

    睡眠時間が少ないと、アプリからアドバイスが貰える機能も。

     

    UP3では加えて、平常時・安静時の心拍数、睡眠時の計測に「レム睡眠」を加えたより深い計測機能が付いています。

     

     

    2016-07-18 10.57.27.jpg

     

     

     

     

     

     

    食事の管理などは、自分で入力する必要があるので、私はほとんど使っていません。マメに入力するのが苦ではない人は、この機能も使うと、より詳しく自身の生活を記録することができるでしょう。

     

     

    ■目標の設定とトレンド

    2016-07-18 10.57.01-2.jpg

     

     

    目標を設定することで、アプリが達成するための適切なアドバイスをしてくれるようになります。

    また、トレンドは日々の活動を記録したグラフのようなもので、1週間単位の活動量、睡眠量が表示されます。

     

     

     

     

    ■UP3の心拍計

    2016-07-18 10.59.48-2.jpg

     

    心拍計はリアルタイムではなく、安静時(非活動時間帯)と、睡眠時の数値のみ計測可能です。

    なので運動をしている時にその場で心拍を測りたいという人には向いていません。

    この理由に関してはこちらの記事に記載がありました。

     

    「363日のためのウェアラブル」 Jawbone UP2、UP3の新機能 - ITmedia ヘルスケア
    リアルタイムでの心拍数表示にも対応していないようなので確認をしたところ、「周囲の環境、例えばプレゼンテーション前で緊張しているとか、これから重要なミーティングがあるとか、そういった情報がないまま、単に ...
    リアルタイムでの心拍数表示にも対応していないようなので確認をしたところ、「周囲の環境、例えばプレゼンテーション前で緊張しているとか、これから重要なミーティングがあるとか、そういった情報がないまま、単に心拍数だけ分かっても、適切なアドバイスができないので搭載していません。宴会の席で周りの人に見せたりするのは楽しいかもしれませんが、健康に役立つ情報ではないと考えています」とのことでした。

     

     

     

     

    ■歩数計とフードスコア

    2016-07-18 11.04.00-2.jpg

     

     

    %で表されている部分は一日の歩数目標・睡眠時間の目標をどれだけ達成できたかを表します。

     

    私の場合は歩数は一日1万歩、睡眠時間は一日6時間に設定していますので、この数値に対する%という訳ですね。

     

     

     

    ぐっすり眠れた翌日など、目標達成した場合にはアプリ内で通知が表示されます。

     

    2016-07-18 10.58.32.jpg

     

     

     

     

    「Jawbone UP2 UP3」の使用感について

     

    非常に軽くコンパクトな設計、デザインもシンプルなため付けているのを忘れてしまうくらいの装着感です。

     

    P1140358.jpg

     

    生活防水も付いているので、湯船に入る時以外は常につけていますね。

     

     

    しかし使っていると、ひょんな時に金具が外れてしまったりという事が頻発したので、カスタマーサポートに連絡したところ、金具の補助パーツがすぐに送られてきました。

     

    JAWBONEカスタマーサポート

    support@jawbone.com 

     

    P1140500.jpg

     

    金具の上にスライドさせて固定するタイプの簡単なプラスチック製の補助パーツなのですが、これで金具が外れることはなくなりました。

     

    P1140501.jpg

     

    P1140503.jpg

     

     

    全体的な満足感で言えば100点満点中80点位でしょうかね。

    不満点は

     

    ・補助パーツがあるならそもそも最初から付けておかんかい!

    ・7日で充電が切れるのは少し不満。せめて1ヶ月は持って欲しかった

    ・リアルタイム心拍計速が付いていれば尚良し

     

     

    セール価格だから良かったものの、通常価格の28500円では正直買う気は起きませんでした。

     

    ただし今も継続している投げ売り価格でなら5000円〜1万円の間で購入できるので、ウェアラブル活動計のエントリーモデルとしては調度良いのではないでしょうか?

     

    日々の生活のログを取りたい人、PokemonGoで歩いたカロリーを記録したいなど、カジュアルな用途にはピッタリだと思います。

    デザインもカラーも豊富なバリエーションから選択できるので、個人的にはオススメです。

     

     

     

     

     

    エクササイズやハードなトレーニングの詳細なログが取りたいという方にはfitbitのこちらの製品がオススメです。ただしちょっと高い…


    いいね or シェアして友達と記事を共有しよう



    このブログを定期購読するなら下のボタンをクリック!

    follow us in feedly

    パソコンの基礎からMOS対策講座まで、船橋市のわかりやすいパソコン教室です!
    まずは、無料体験からお気軽にご連絡ください。

    お問合せ(お電話)047-406-5786
    〒273-0864 船橋市北本町1丁目830-1 イオンタウン新船橋店 マックスバリューさん2F 


     

     

     

     

     

    スポンサーリンク


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    教室情報

    ハロー!パソコン教室イオンタウン新船橋校
    ハロー!パソコン教室
    イオンタウン新船橋校
    〒273-0864
    千葉県船橋市北本町1-19-50
    イオンタウン新船橋2F
    お問合せ(お電話)
    047-406-5786

    営業時間などの詳細はこちらをご覧ください
    ハロー!パソコン教室イオンタウン新船橋校無料体験レッスンのお申し込みはこちらから
    417.gif

    リンク

    イオンタウン新船橋校はこんなところ!

    明るく楽しいスタッフ達があなたのやりたいことを徹底的にサポートします!
    P1020171.jpg
    レッスンは集合形式ではなく、個別学習式。パーテーションで区切られた個別空間でご自分のペースでレッスンを受講いただけるのが人気の理由の一つです!

    Twitter

    スポンサーリンク

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【iPad】月額料金は必要?Wi-FiモデルとCellularモデル、どっちを買ったら良いの?
      石川
    • 【iPad】月額料金は必要?Wi-FiモデルとCellularモデル、どっちを買ったら良いの?
      はるか
    • 【10回ミスったらアウト??】パスコードを忘れてしまったiPhone・iPadの強制初期化方法と再設定について
      iPhone パスコード 解除
    • 【iPhone】無料英語学習アプリの決定版!Duolingoで毎日の空き時間を学習時間に変える
      Eduardo
    • 【iPhone】連絡先が重複して困ったらこのアプリ!その名もCleaner
      iPhone 連絡先 重複
    • 【ガラケー】auのGRATINAからiPhoneへ連絡先を移行する方法。誰でも出来る方法を模索してみたよ!
      まつ
    • iPhone・iPadが再起動を繰り返す「リンゴループ」になってしまった時の対処法まとめ
      iPhone 再起動 ループ
    • 【Excel】計算方法が勝手に手動になってしまった!その原因とは?
      ごとう
    • 【Windows】Outlookの連絡先データをGmailに引き継ぐ方法
      ヨシ
    • 【アイコス】iQOSにこびりついた頑固な汚れを安価で綺麗に落とす方法!

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM