【Word】Wordが正常に動作しない時、設定を元に戻したい時は迷わず初期化しよう!

0





    こんにちは!ハロー!パソコン教室イオンタウン新船橋校 鈴木( @hello_shinfuna)です。
    教室の生徒さんにちょっと変わった名物おじいちゃんがいます。

    70歳を超えてからパソコンを使えるようになりたい!と頑張っているのですが、その頑張り様がハード過ぎるんです。

    毎日家に居る時は朝から寝る前までずっとパソコン(Word)の練習をしているのです。

    やりすぎというかストイックすぎですが、その姿勢には感心させられる時もあります。

     

    先週、そんなおじいちゃんが来校するなり、Wordが壊れた!一大事だ!と騒いでいました。

    状況を確認すると、文字を入力しようとすると打った文字が何故かリボンのフォントサイズボックスに入力されてしまうという現象でした。

    フォントサイズボックスはプルダウンメニューでフォントを指定できる他、メニューにないフォントを直接入力で指定することも可能なので、入力すること自体は出来ます。

    が、用紙内にアクティブカーソルが点滅している状態にもかかわらずフォントボックスにもカーソルが何故か出現し、そのまま入力されてしまうという不思議な現象です。

     

     

     

    当然、↑こうなっちゃいますよね。

    もうこの現象は原因も不明ですし、Wordの調子がおかしいとしか言えません。

     

    実は教室のパソコンでも箇条書きボタンをクリックするとWordが強制終了するという謎な現象も発生してます。

    (上記の原因はMOSの模擬試験をインストールしているからという因果関係までは分かっているのですが、対処法が初期化する以外ありません)

    このように、Word・Excel自体が壊れる?なんて考えたことありませんよね。

    大抵、自分の操作がおかしかったんじゃないか、変なことをしてしまったんじゃないかと不安になる方が多いと思いますが、パソコンだって完璧じゃないんで調子悪くもなりますし、原因不明な現象が発生したりします。

     

    そんな時は迷わずOfficeを初期化しましょう!

    だいたいの不具合は初期化で解決するので、動きがおかしい!と感じたら試してみてください!

     

     

    もう家でWordできないよ…と落ち込むおじいちゃんのためWordを初期化してあげることにしました。

    今回はその際に準備した方法を折角なので記事に残しておきたいと思います。

     



    スポンサーリンク

     

     

     

    Officeの初期化は再インストールより断然楽!!

     

    初期化して解決するという手段はOfficeに限らず、Windows自体にもありますし、iPhoneなどのスマホにも言えます。

    とりあえず、おかしくなったら修理や買い換える前に初期化するという手段を試してみてください。

    さて、今回はOfficeの初期化になるわけですが、すぐに思いつく初期化法と言えば、Office自体をアンインストールして再度インストールしてみることだと思います。

    確かに、発生していた問題はほぼ解決されると思いますが、初心者さんにはハードルが高すぎやしませんか!?

    そして何より手間と時間がかかり面倒くさいです。

    こんな仰々しいことをせずとも気軽に試せる初期化方法が3つあります!

     

    【方法1】 Normal.dotm を削除する 

     

    このNormal.dotmファイルは全文章に使用されるテンプレートファイルです(Wordに限る)。

    このテンプレートファイルに様々な初期設定や問題が起きている原因となった情報が記録されています。

    つまり、このテンプレートファイルを削除してまっさらな状態で再作成すればWordは初期化されるということになります。

     

    手順はコチラ

    1.Wordを終了

    2.C:¥Users¥ユーザー名¥AppData¥Roaming¥Microsoft¥Templates フォルダ内にあるNormal.dotmファイルを削除する

     

     

    ※設定によってはAppDataフォルダが表示されていない場合があります。

    そんな場合はフォルダオプションの表示タブから『隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する』を選択しましょう。

     

     

     

    3.Wordを起動して問題が解決されているかを確認する

     

    注意)Normal.dotmファイルを削除後、Wordを起動すると自動的にNormal.dotmファイルが新規作成される流れですが、稀に再作成されない場合があります。その場合はNormal.dotmにアクセスするような操作を行ってください(例えばフォントダイアログボックスの既定に設定をクリック等)。

     

     

     

     

    【方法2】 レジストリ を削除する 

    このレジストリを削除する方法はPC初心者の方にはオススメしません。

    レジストリはWindows 内のデータベースで、コンピュータのシステム ハードウェア、インストールされているプログラムと設定、および各ユーザーアカウントのプロファイルに関する重要な情報を格納しています。 Windowsは絶えずレジストリ内の情報を参照して稼働しているのです。Word稼働時も同様です。

    こんな大事なレジストリ情報ですが、間違って関係のないものを変更・削除してしまった場合、PCが正常に動かなくなる可能性もあります。

    上記を踏まえた上で慎重に作業を行ってください!

     

     

    手順はコチラ

    1.Wordを終了する

    2.スタート - 『プログラムとファイルの検索』ボックスに『Regedit』と入力しEnterをクリック → レジストリエディタが起動

     

    3.HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Microsoft¥Office¥[バージョン]¥Word¥Dataキーを削除

     

    4.HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Microsoft¥Office¥[バージョン]¥Word¥Optionsキーを削除

     

     

    ポイント)インストールされているOfficeのバージョンにあわせて[バージョン]は選択してください。

    2010の場合=14.0 / 2013の場合=15.0 / 2016の場合=16.0

     

    5.Wordを起動して問題が解決されているかを確認する

     

     

     

    【方法3】 StartUPフォルダを空にする 

     

    だいたいは上記の方法1or2で解決するのですが、まだ問題が解決されない場合はOffice起動時に参照されるStartUPフォルダの中身に作成されているファイルを削除しましょう。

    ※StartUPフォルダ内に必ずしもファイルが存在するとは限りません。

     

    手順はコチラ

    1.Wordを終了する

    2.C:¥Users¥ユーザー名¥AppData¥Roaming¥Microsoft¥Word¥STARTUPフォルダ

    3.何かしらファイルが存在していた場合は削除する

    4.Wordを起動して問題が解決されているかを確認する

     


     

     

     

     

    レジストリ変更のバッチファイルを作成しておこう!

     

    Officeの不具合は一回とは限らないですよね。

    いつどんなタイミングでどうおかしくなるかは分かりません。

    その都度、上記の方法1~3を実行して回復させてももちろんOKですが、頻繁にとなるとちょっと面倒ですよね。

    というわけで、レジストリを変更する実行ファイルを1つ作成しておけばクリック一つで作業が完了するのでとても便利です。

    教室にある10台のパソコンにも全てデスクトップ上にOfficeの初期化用バッチファイルを置いてます!

     

     

    このバッチファイルの作成方法は次回ご紹介したいと思います!!

     

     

     

     

    いいね or シェアして友達と記事を共有しよう



    このブログを定期購読するなら下のボタンをクリック!

    follow us in feedly

    パソコンの基礎からMOS対策講座まで、船橋市のわかりやすいパソコン教室です!
    まずは、無料体験からお気軽にご連絡ください。

    お問合せ(お電話)047-406-5786
    〒273-0864 船橋市北本町1丁目830-1 イオンタウン新船橋店 マックスバリューさん2F 


     

     

     

    スポンサーリンク


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    教室情報

    ハロー!パソコン教室イオンタウン新船橋校
    ハロー!パソコン教室
    イオンタウン新船橋校
    〒273-0864
    千葉県船橋市北本町1-19-50
    イオンタウン新船橋2F
    お問合せ(お電話)
    047-406-5786

    営業時間などの詳細はこちらをご覧ください
    ハロー!パソコン教室イオンタウン新船橋校無料体験レッスンのお申し込みはこちらから
    417.gif

    リンク

    イオンタウン新船橋校はこんなところ!

    明るく楽しいスタッフ達があなたのやりたいことを徹底的にサポートします!
    P1020171.jpg
    レッスンは集合形式ではなく、個別学習式。パーテーションで区切られた個別空間でご自分のペースでレッスンを受講いただけるのが人気の理由の一つです!

    Twitter

    スポンサーリンク

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【iPad】月額料金は必要?Wi-FiモデルとCellularモデル、どっちを買ったら良いの?
      石川
    • 【iPad】月額料金は必要?Wi-FiモデルとCellularモデル、どっちを買ったら良いの?
      はるか
    • 【10回ミスったらアウト??】パスコードを忘れてしまったiPhone・iPadの強制初期化方法と再設定について
      iPhone パスコード 解除
    • 【iPhone】無料英語学習アプリの決定版!Duolingoで毎日の空き時間を学習時間に変える
      Eduardo
    • 【iPhone】連絡先が重複して困ったらこのアプリ!その名もCleaner
      iPhone 連絡先 重複
    • 【ガラケー】auのGRATINAからiPhoneへ連絡先を移行する方法。誰でも出来る方法を模索してみたよ!
      まつ
    • iPhone・iPadが再起動を繰り返す「リンゴループ」になってしまった時の対処法まとめ
      iPhone 再起動 ループ
    • 【Excel】計算方法が勝手に手動になってしまった!その原因とは?
      ごとう
    • 【Windows】Outlookの連絡先データをGmailに引き継ぐ方法
      ヨシ
    • 【アイコス】iQOSにこびりついた頑固な汚れを安価で綺麗に落とす方法!

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM